LINEリサーチでは、四半期毎に全国の15~24歳の男女に対して、最近の流行について自由記述形式で調査しています。今回は2023年下半期(9月、12月)の調査結果総括と最新12月期の詳細結果を詳しくお伝えします。

cover

◆Topics◆

1.【下半期総括】「ちょんまげ小僧」「ちいかわ」「呪術廻戦」は9月・12月期ともにTOP5に。12月期は「BeReal」が1位
2.【最新12月期TOP30】「アレ(A.R.E/阪神優勝)」や「インフルエンザ」が急上昇。ゲームやアニメタイトルも
3.【最新12月期男女別】女性15~22歳では「BeReal」が1位。「葬送のフリーレン」「スイカゲーム」は男女各年代でランクイン

1.【下半期総括】「ちょんまげ小僧」「ちいかわ」「呪術廻戦」は9月・12月期ともにTOP5に。12月期は「BeReal」が1位

下半期(9月期・12月期)では、ちょんまげ小僧」「ちいかわ」「呪術廻戦」が、5位以内に入り、9月期・12月期を通して継続的に流行している様子がわかりました。
最新の12月期を見てみると、9月期では8位だった「BeReal」が1位となっています。「BeReal」は、2023年の6月期から女性の19~22歳の年齢層ではTOP10に入っており、また他の年齢層でもじわじわと順位を上げ、今回ついに1位となりました。
Nintendo Switchで人気の スイカゲーム」、JO1やINIが誕生し 、2023年12月中旬にはME:Iが新たに誕生した公開オーディション番組PRODUCE 101 JAPAN、アニメ葬送のフリーレンが、今回急上昇し、10位以内に入る結果となっています。

all

2.【最新12月期TOP30】「アレ(A.R.E/阪神優勝) 」や「インフルエンザ」が急上昇。ゲームやアニメタイトルも

最新12月期の11~30位をみていきます。

若年流行調査ではTOP30常連のSnow Man」や「なにわ男子などのアイドルグループやモンスターストライク」「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat 初音ミクなどのゲームタイトルが並びます。
19位には、人々の性格を16のタイプに分類する「MBTI診断」や22位に「アレ(A.R.E/阪神優勝)」が、急上昇ランクイン。これらは、『2023年流行った ヒト、コト』の調査でも年代別TOP10にランクインしていました。また、2023年9月にサービス開始となったモンスターハンターNowや2023年10月からアニメ放送が始まった薬屋のひとりごと」も急上昇でTOP30に入りました。「インフルエンザ」が24位となっており、季節的な影響がうかがえます。

top30

3.【最新12月期男女別】女性15~22歳では「BeReal」が1位。「葬送のフリーレン」「スイカゲーム」は男女各年代でランクイン

最新12月期を男女年齢別にみていきます。

女性の15~18歳、19~22歳では「BeReal」が1位に。同じ年代の女性で流行っている影響か、男性の各年齢層でも10位以内に入る結果となっています。総合2位となった「ちいかわ」は、女性すべての年齢層でTOP3に。「ちいかわ」は、1年以上前からランキングに入っており、継続して流行している様子がわかります。女性23~24歳の年齢層では1位となりました。また、女性はすべての年齢層で「PRODUCE 101 JAPAN」が上位に。若年女性にとって注目の番組であることがわかります。

男性は、15~18歳では『ひき肉です』の挨拶が人気の「ちょんまげ小僧」 が1位19~22歳でも2位となっています。女性でも15~18歳の年齢層で2位となっており、若年層の中でも下の年齢層でより話題になっている様子です。男性は、「呪術廻戦」がすべての年齢層で2位以内に入っており、19~22歳、23~24歳の年齢層では1位となりました。原神」や「モンスターストライク」などのゲームタイトルも男性すべての年齢層でランクインする結果となっています。

今回急上昇ランクインした総合5位の「スイカゲーム」総合7位の「葬送のフリーレン」は、男女、すべての年齢層でランクインしていました。「葬送のフリーレン」は、男性が女性に比べやや割合が高く、「スイカゲーム」は、特に女性15~18歳で高い割合となりましたが、男女問わず若年層で全体的に流行している様子がわかります。

agesex


2023年下半期は、現役中学生YouTuberグループ「ちょんまげ小僧」や、「ちいかわ」などが9月期、12月期通して上位となりました。最新12月期では、「BeReal」が1位となり、2024年の注目のサービスとなりそうです。今回も新たなアニメ、ゲームタイトルなどがランクインし、エンタメの話題を中心に流行が変化している様子がわかります。数か月で変化するZ世代のトレンド、3か月後の次回調査の結果もお楽しみに。

関連調査
若年流行調査(2023年9月期)

LINEリサーチでは、四半期に1回行っている流行調査の結果の無料レポートを提供しています。 Z世代のトレンドを参考に、皆様のマーケティングに少しでもお役立ていただければと思います。
【結果レポートに含まれる内容】

①上位300位までの性別×年代別のランキング表
タレントの個人名・ゲーム・アニメタイトルが多数言及されています。

②上記300位までのエリア別のランキング表
貴社注力エリアで何が流行しているのかご参考になさってください。

<エリアの内訳>
1)北海道・東北地方
2)関東地方
3)中部地方
4)近畿地方
5)中国・四国地方
6)九州・沖縄地方
4.green1

【調査について】

2023年12月度調査
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女
実施時期:2023年12月1日~12月3日
有効回収数:4433サンプル
※回収比率は、[男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1
※表/グラフ中の数字は小数第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合があります

2023年9月度調査
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女
実施時期:2023年9月1日~9月3日
有効回収数:4453サンプル
※回収比率は、[男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1
※表/グラフ中の数字は小数第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合があります

【調査データの引用・転載について】

調査データの引用・転載の際は、必ず「出典:LINEリサーチ」と明記いただけますようお願いいたします。引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当ブログ記事のURLをリンクしてご掲載ください。

報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため報道関係のお客様からのお問い合わせまでご連絡いただけると幸いです。

【LINEリサーチについて】

『リサーチノート』はLINEリサーチが運営する調査メディアです。LINEリサーチでは600万人を超える豊富なモニターによりテーマごとに様々な調査が可能です。スマートフォン調査をお考えの場合は、お気軽にご相談・お問合せください。

3.white2

4.green1

5.green2